旅館の最近のブログ記事

「平成27年 消火技術競技大会」が開催され、防火管理功労者として今年は「村田屋旅館」が表彰されました。
村田屋旅館さんは繁華街片町の裏通りに位置する伝統的な和風旅館です。
 
 
 
boukahyoushou.jpg
 
 
 
 
競技では屋内消火栓の部にガーデンホテル金沢チームが、消火器の部ではゲストハウスポンギーさんが参加しました。
 
 
bouka.jpg
(ガーデンホテル金沢チーム)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

金沢市旅館ホテル協同組合のパンフレットが新しくなりました!金沢の縁起物、加賀だるまを表紙にあしらったデザインのパンフレットです。組合加盟の宿34件の情報が掲載されています。このパンフレットは金沢駅構内観光案内所の他、石川県東京事務局にもありますのでぜひご覧下さいませ。

 

panf.jpg

 

 

北陸新幹線の開業が間近に迫り金沢には新しい宿泊施設が増えています。

骨董通りとよばれる昭和の雰囲気が残る新竪町(しんたてまち)商店街に

世界遺産五箇山の相倉の茶店「まつや」さんが小さなホテルを開きます。

 

ホテルの名前は 「パブリックホテル新竪町

パブリックホテルという名称は、どなたにでも気軽にご利用いただけるホテルという意味でつけたそうです。

 

素泊まり専用の宿で、共有のキッチンがあり、

一人旅の方にはベッドのある相部屋、グループ用の和室、小規模団体用の広い部屋もあるそうです。

 

オーナーの図書さんは、明るい気さくなお人柄で、五箇山の自然や暮らしをいろいろお話してくださいます。

パブリックホテル新竪町は平成27年1月中旬オープン予定です。ご期待ください。

 

 

石川県加賀地方の某有名旅館に泊まってきたという方が事務局にいらして

延々とその感想を述べて帰っていかれました。

おもてなし、料理、館内、お部屋 すべて期待はずれだったということです。

 

高級リゾートホテル、旅館を全国的に展開し、建物、おもてなし全てに最高のサービスを売りにしている有名な旅館ということで

私も一度は泊まってみたいとかねて思っていた旅館でしたのでとても意外に感じました。

 

さっそく大手予約サイトをいくつか検索して口コミ情報をみてみたのですが、

大絶賛とまではいかないまでも、評価の目安★4つ以上ですし特別評判が悪いというわけではないように見えました。

 

たまたま、未熟な従業員ばかりに当たってしまったのか

たまたま、お料理が口に合わなかったのか

たまたま、修繕を目前にした内装の傷んだお部屋に通されてしまったのか

たまたま?

 

インターネットでどんな情報もわかると思いがちですが、行ってみないとわからないことってたくさんあります。

 

旅館やホテルを選ぶときには、出発前の良い情報ばかりを鵜呑みにして期待していると、がっかりすることがあるかもしれません。

 

大手企業は宣伝にお金をかけているので、良い情報がたくさん発信できます。

逆に、

ちいさな旅館ホテルは、宣伝費もなく、ホームページに綺麗な写真やきめ細かいプランを作る人手もなくて

実はとても良いおもてなしをしていながら、その情報はなかなか届かないのが現状。

 

ひろいロビーや、露天風呂や、斬新なお料理をお出しするわけではありませんが実直な経営者が丁寧にもてなすことで続いている宿は

各地にたくさんあるのですが、昨今大手に押されて著しく減少しています。

 

金沢市内も、この10年あまりの間に旅館が随分と減ってしまいました。

でも、まだ残っています。

 

インターネットではわからない情報を、お客様のご要望をお聞きしながらご紹介すること

それが私たち金沢市旅館ホテル協同組合事務局の仕事です。

 

実際に泊まってみたら、とても良かった!

そういっていただけるように、事務局もがんばっています!

 

金沢市旅館ホテル協同組合事務局

電話 (076)221-1147 平日午前9時から午後5時

 お問い合わせフォーム

公式HP 金沢宿たいむ 

 

画像 002.jpg

旅館一楽の主人、中野成昭さんが金沢市教育委員会より社会教育功労者に選ばれました。

中野さんは犀川河畔で旅館を営みながら、公民館館長として地域の活動にも貢献しています。

茶道、居合など嗜む風流人で、特に加賀藩に伝わる伝統的な武具に造詣が深い方です。

広い人脈と温厚な人柄から当組合でも人望が厚く長年にわたって理事を務めています。

 

金沢のビジネスのお泊りなら「旅館一楽」 金沢市旅館ホテル協同組合

 

金沢市内からもっとも近い温泉宿として人気のある「金沢犀川温泉滝亭」さん。

旧館の客室を新しく改装し、今モニタープランを出しています。


犀川の景観を堪能できる離れの造りもとても個性的だったのですが

今度はどんな客室になったのでしょう。とても楽しみです。


滝亭は、金沢市内中心部(兼六園あたり)から車で15分の、里山の中にある一軒宿。

お料理もご評判いただいています。

自然に囲まれた温泉につかって静かなひと時を過ごしたいという方にお勧めです。

 

 

滝亭は金沢市旅館ホテル協同組合の加盟の宿です。

金沢犀川温泉滝亭 の詳細はこちら

 

というニュースを聞きつけ、早速見学に行ってきました。

ゲストハウス おちゃかれ さんです。

金沢駅の西口から線路沿いに歩いて5分くらいの住宅地の中に建つ新築のゲストハウス。
 

オーナーのおかみさんは金沢育ちのナチュラル美人。

ご主人といっしょに海外など旅をした経験から、ぜひ地元金沢でゲストハウスを開きたいと思ったんですって!

旅行者の方はもちろん、地元金沢の方もわいわい集まる楽しいゲストハウスにしたいそうです。

たのしみですね!

 

平成26年には北陸新幹線が開通する金沢市。ますます世界中からいろいろなお客さまが金沢にいらっしゃることでしょう。

快適で、個性的で、金沢らしいステキな宿がこれからも増えていくといいなと金沢市旅館ホテル協同組合は願っています。

 

現在金沢市旅館ホテル協同組合に加盟しているゲストハウスは かの有名なPongyi(ポンギー)さんです。

ゲストハウスという概念を超えたグローバルなコミュニティ 「ポンギー」

あなたもポンギーワールドをぜひ体験してみませんか?

 

金沢のご宿泊をお探しなら金沢市旅館ホテル協同組合へ。あなたにぴったりのお宿をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0003.JPG

7月24日(火)は最後の総会が開かれました。

長い歴史のある日本観光旅館連盟が今年10月より国際観光旅館連盟と合併し「日本旅館協会」として生まれ変わります。 

 日観連北陸支部の旗も最後のおつとめです。おつかれさまでした。

 

金沢の旅館、ホテルなら金沢市旅館ホテル協同組合「金沢宿たいむ」でどうぞ。

 

昨日、金沢市旅館ホテル協同組合の「料理研究会」ありました。

評判の料理人のお店で料理を食べ勉強する会です。

今回は、日本料理「しげ乃木」の荒木茂信氏のお店が会場になりました。

 

荒木氏は金沢市生まれ。京都の吉兆などで修行され長年金沢老舗料亭「つば甚」の料理長を務め17年前に「しげ乃木」を開店。現在は息子さんと一緒に板場に立っておられます。

 

荒木さんの料理を勉強しようと、私ども金沢市旅館ホテル協同組合加盟の

老舗料亭旅館の板場から 浅田屋金沢茶屋料理旅館まつ本橋本屋、の若手料理人たち。

料理自慢のビジネス宿 ホテルひので屋春日新保屋旅館しばや の女将さんたちが勢ぞろい。

 

“金沢の料理文化を継承し発展させたい”とこれまでも後進の指導に力を入れていらっしゃる荒木さんのお料理に対する考え方や

この日の献立の内容の説明をお聞きし、お料理を堪能しました。


料理のことはトンとわからない事務局のワタクシは、ひたすら美味しい!を連発して食べているばかりでしたが (^^ゞ

参加者の皆さんは、素材、調理法、仕入れ、これからの暑い季節の厨房の管理についてなどの情報交換をしたり終始真剣な様子で味わっていました。

 

さすが、未来の巨匠たち!頼もしいです。

 

IMG_0024.JPG

IMG_0015.JPG

IMG_0023.JPG

 

 

 

 

 

 

金沢でおいしいお料理が食べられる旅館やホテルを探すなら金沢市旅館ホテル協同組合公式ホームページ「金沢宿たいむ」でどうぞ。

 

深谷温泉は金沢市と富山を結ぶ国道沿いに位置する山あいの温泉です。

深谷温泉・湯涌温泉・犀川峡温泉・滝坂温泉・曲水温泉からなる金沢温泉郷のひとつです。
 

 

 

深谷温泉は、奈良の大仏建立に携わった行基菩薩により、奈良時代に発見されたと伝えられています。

琥珀色のお湯が特徴で、"美肌と健康の湯"として知られています  

 

 

昔は整備されない道を行きたどりつくまでに時間がかかったようですが

現在は道路が整備され、高速道路を通って金沢森本IC下車後、数分で到着します。

金沢駅からは車で約20分、兼六園からも約20分です。

 

 

この深谷温泉にある旅館は2軒。

「元湯 石屋」と「中乃湯 清水旅館」です。

 

 元湯石屋について

「深谷温泉 元湯 石屋」

しっとりと落ち着いた大人の時間を過ごせる宿です。

中庭に能舞台があり、館内にはオーナーがコレクションした美術品が多数展示されています。

 

深谷温泉には総湯はありませんが、元湯石屋では日帰り入浴もできます。 shにはss

周辺には金沢の伝統工芸のひとつである加賀象嵌の作品などを紹介した宗桂

標高113mの山頂にある戦国時代の山城、堅田城跡(かただじょうあと)  か 

 

周辺には金沢の伝統工芸のひとつである加賀象嵌の作品などを紹介した宗桂会館 

標高113mの山頂にある戦国時代の山城、堅田城跡(かただじょうあと)などの観光地があります。

  

 

 

自然豊かな環境につつまれた歴史と伝統ある深谷温泉に行ってみませんか。

参考: 金沢市観光協会「金沢温泉特集

 

 

 

 

金沢のホテル旅館のご相談なら 金沢市旅館ホテル協同組合までどうぞ。 


 

 

 

 

 

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち旅館カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはホテルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

公式HP「金沢宿たいむ」のメニュー

空室検索・宿泊予約

金沢市内MAP

旅館・ホテル一覧

旅館を選ぶ

ホテルを選ぶ

空室カレンダー

おすすめの飲食店

お食事なしで泊まれる宿

大浴場・温泉のある宿

会議研修のできる宿

金沢市旅館ホテル協同組合の紹介

みなさま、こんにちは☆ 
金沢市旅館ホテル協同組合事務局です。
わたくしどもの組合は金沢の地元オーナーによる旅館とホテル33社の集まりです。

金沢の伝統と文化を伝える高級老舗料亭
アクセス抜群の金沢駅前のビジネスホテル
長期滞在もできる家族的な旅館
ゆったりとくつろげる温泉
加賀料理などが食べられる飲食店をもつホテルなど、
多種多様な宿泊施設が揃っています。
日々事務局に寄せられる金沢の宿泊や観光に関するお問合せの内容を
整理してみなさまのお役に立つようなブログにしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。o(_ _)oペコッ
公式ホームページ『金沢宿たいむ』ではオンラインで宿泊予約ができるようになっております。金沢市内ホテル・旅館の詳細、空室状況などご覧下さい。